最低限キレイにする

ポイントとして考えて欲しいのは、買取ショップが、店舗の査定とインターネットから申し込む宅配買取を実施している場合では、多くの場合宅配買取の方が買取価格の方が高価になるようです。インターネットの場合、人件費がかからないからその分をお客様に還元することが出来、価格を上げることが出来ます

インターネットの場合、更にお店とお店の距離が近いため、競争しあって出来る限り高い価格でという意識が高いようです。そして、みなさんがカメラをお店に買取してもらうとするとき、どうせ買取してもらうのだから、ケアはどうでもいいという姿勢は間違いです。

ありのままの姿を見せることが大事だと思いホコリの被ったものをそのまま持っていくという人たちもいます。そのようなカメラを買取サービスに持って行けば間違いなく価格は下がってしまうでしょうね。ホコリをとり、綺麗にするというのは、浅はかな抵抗にも見えますが、実際には、かなり効果的な方法として考えることが出来ます。

買取サービスのショップでは、ホコリのないカメラだから新品に近いとは思っていないのかもしれませんが、そのような手入れによって、持ち主がカメラを丁寧に使ってくれていたのではないかということを予測することが出来、お客様を信用するから価格が上がるということがあります。ここには業者とのいい人間関係が成立出来るのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket